テロは個人の自己責任ではない、あんたが勧めたも同然だ!!ー岸田総理テロ未遂事件

木村隆二の犯行動機が徐々に推測できるようになってきた。 参院選立候補を目指したが、年齢30歳制限に抵触して、立候補叶わなかった。 地元の元自民党議員の政治報告会に出席し、質問していた事実も明らかになった。 しかし人が我を忘れて暴力をふるう時は、…

木村隆二のたかが示威行為、閉塞感のどん詰まりだ、右翼政治家が狙われる理由を考えろ‼【続追記付帯】

木村隆二は川西市からまざわざ和歌山まで遠征してきていたのか。 志は立派であるが、山上に続くには適確に発煙筒でもいいが岸田総理に当てなければいけなかった。 或いは、煙幕が張られたときに、刺殺するつもりだったのか。 発表では刃物はもっていなかった…

ウクライナ戦争ー深草徹氏(元弁護士)の透徹した巷の平和論への批判

以下に取り上げたのは、深草徹氏(元弁護士)の鋭利な「日本平和論」批判です。 小生のウクライナ戦争直後からの主張に完全に同期する見解です。 日本には、ロシア片思い派、旧ソ連懐古派が、亡霊のように平和論者やリベラルの顔をして徘徊しているのです。 プ…

ロシア戦時マイナンバーIDによる徴兵制の恐ろしさ‼

ディアナ @_charisma_doll · 19分 ロシアで電子召集令状に関する法律が可決。 国防委員会 「海外に住む徴兵対象のロシア人は1年会社休んでロシア に戻ってきて。で、その後海外戻って幸せに働けばいい じゃん」 8 27 55 2,051 ディアナ @_charisma_doll ちな…

後期高齢者という行政的選別の日に……

とうとう後期高齢者と烙印を押される日が来ました。 いつ死んでもおかしくない人です、ということになるのですね。 久々に、誕生日というものが、感慨深いものとして受け止めました。 いいでしょう、いつでも死んでやります。覚悟はできています。 しかし、…

天沢退二郎逝く/北川透が追悼詩論

ー「60年代詩」を先鋭に体現ー 北川透 天沢退二郎が亡くなった。彼の存在が象徴した「60年代詩」の意味を後づけることによって、悼む思いにかえたい。 1960年代の初頭に天沢さんの詩が登場しなければ、それに鈴木志郎康や吉増剛造などの同世代の詩人の詩を加…

豊中市会議員選挙告示日、ざわざわ沈没する大阪!

鬱に入ったか、ボーと過ごす日が続いています。 原因ははっきりしているのですが、 もうどうあがいたって10年も生きればいいところですよ、愛憎劇は止めて欲しいものです。 もっと淡々と過ごして死んでいきませんか! 豊中市会議員選挙の告示日、木村真さんの…

宇沢弘文の解説=内海信彦氏の秀逸な短評でもある!!

内海信彦氏のFacebook(内海 信彦 | Facebook)の記事へ、あまりに秀逸な「宇沢弘文論」だったのでついついコメントを書いてしまった。 ほー、小幡績さんという方は存じ上げませんが、資本主義の後は中世だ、という見通しはほとんど同意できます。小生も、トッ…

こども予算が全国増加傾向ーはたしてその意味は?

こども予算が全国の自治体で増加している。 傾向と対策はいいのですが、内実が伴っているのか? つまり長期的な支援となっているのか、です。 この予算の政策的意味は、へたをすれば市長の人気取りや、世間のトレンドで与党の選挙対策になっていないか、精査…

木村真市議、五期目に挑戦!-活動実績のご紹介

www.youtube.com 豊中市会議員木村真さんが五期目に挑戦します。 管見の限り、公明正大、人権と民主主義の人だと言えます。 とりわけここ数年の、「森友学園事件」を発見し告発したことはご存じの人も多いでしょう。 豊中市を超えて国家の土地取引の不祥事と…

ウクライナ戦争関連書籍がでそろってきたー小泉悠氏が最も理解を助けてくれる!!

ウクライナ戦争に関する詳細な書物が出そろってきた。 全ては読めないが、それぞれがロシアかウクライナに軸足をかけながら主張を書いている。 管見の限りでいえば、小泉悠氏の書いたものが、小生の知りたいことにかなり答えてくれているように思う。 彼は、…

中井久夫を読む、勇気づけられ涙がでてしまう=「最終講義」(みすず書房)

中井久夫を読み続けている。 『最終講義』は秀逸でありました。 中井が神戸大を退官する折の最終講義です。 中井のことは、精神医学以外の人たちにもよく知られ、エッセイには貴重なものが多い。 生涯を精神分裂病=統合失調症の患者の臨床に捧げて得たエッセ…

中世を旅するー望月宿・望月城址を訪ねて。

この記事は、2018年3月3日にFacebookに掲出した過去記事です。 久しぶりの旅。 望月城は、中山道29番目の望月宿の山城として、その痕跡をとどめる。 信濃の豪族望月氏の領地。周囲には、滋野氏、村上氏、海野氏、真田氏など中世から近世に活躍した豪族たちが…

アレクシェービッチ(ノーベル賞作家)のウクライナ戦争のリアリズムは流石だ!!

前回(3/28)、ノーベル賞作家アレクシェービッチと金平氏の長いインタビューを乗せておいた。 アレクシェービッチの作品はまだ読んだことがないが、このインタビューでとても共感をもった。 彼女は日本人のプーチン観もウクライナ戦争についても、私の主張に…

アレクシェービッチが「ロシアはなぜ戦争するのか」=プーチンの発現しているものとチェルノービリの意味するもの

www.youtube.com www.youtube.com

高橋伴明監督「夜明けまでバス停で」、よかったよ、見終わって泣けてきたよ!

体調がこの間いいので、今日は雨の中、セブンシアターまで行きました。 高橋伴明監督「夜明けまでバス停で」観てきました。 やはり人気が高く、ロングランとなっていました。 もうほとんどの方が観たと思うので、簡単な感想を一言。 よかった、監督のモチー…

深草徹元弁護士の「ウクライナ侵略開始1年を前にして」は最も適確な見解である!

知人の深草徹元弁護士の論稿です。 毎回、彼のウクライナ論は私の見解と主張に同期して、共感を寄せています。 私よりより広く深く追求していることで、へたな解説より直接紹介した方が間違いがないだろうと思いましたので、以下そのままブログの転載を掲出…

孫崎享のウクライナ戦争についての講演に雑感

孫崎享の「ウクライナ戦争と新自由主義の行き詰まり」という、1/22新社会党新春講演会を見ていたが、相変わらず反米健在なりだ。(YouTube) 反米を言いたくて、ウクライナ戦争のロシア擁護をしている場合ではないだろう。 ツッコミどころ満載。 締めくくりが…

「おおさか総がかり行動へGO! 2.12関西集会」に参加ー温かい一日でした。

今日は大変温かい日でした。 体調もよかったので、 「おおさか総がかり行動へGO! 2.12関西集会」へ物見遊山で行ってきました。 超満員、500人は超えていたでしょうか。 野党のリベラル政党の挨拶がありましたが、みんな簡単でよかった。 豊中かられいわ新選…

リハビリ療法の画期的進歩は、人間の脳への認識を180度変える!

昨日、大阪公立大学の竹林崇教授のセミナー、「脳卒中後のリハビリ療法」を聴講。 人間の認識がもう古い古いと言われているようで、とても教示を得た。 昨年一年間、寝たきりから車椅子、その間痛みにたえられず自殺企図、その後運よくリハビリで日常生活に…

新井勝喜首相秘書官を批判する、その仕方を批判する!

新井勝喜首相秘書官が更迭。 時代は明かに変わってきてはいる。 外人からすると、日本は比較的人種差別も性的マイノリティー差別も重症ではない、と言われている。 確かに、難民への入管の差別、精神障害者への国民の「無視」という酷い人権侵害以外は、確か…

「花はどこへ行った」ーウクライナ民謡だったんですね!!

www.youtube.com 原曲は、ウクライナ民謡なんですね。 当地の詩人が歌詞をつけた。 ジョーン・バエズは、冷戦時代西ドイツを訪問した折にしいれたのではないかと 推測されています。 世界のスチューデントパワーが盛り上がっていた時代、あの熱気と未来への…

岸田総理は「鮒侍」!ーー浜田矩子さん命名、またしてもヒット!

経済学者の浜矩子(同大大学院教授)さんが、またまた絶妙なあだ名をつけた。 その的確さに唸ってしまった。 そう岸田総理のことだ、 「鮒侍」と命名したのである。 アベノミクスほ「アホノミクス」と批判したのは浜さんだった。 またたくまに、その本質的アホ…

追悼鈴木邦男、同世代人であることは確かであった!

鈴木邦男が死亡したらしい。 遅ればせながら語れば、 どうしてそんなに鈴木邦男ラブの追悼文が多いのだろう? 晩年は結局戦後肯定というか、戦後民主主義のなかで左派と似たようなことを言っていたという印象しか私にはなく、異様な感じだ。 確かに年老いてあ…

れいわ新選組「議員一年ごとローテーション」は、おもろいやないか!

れいわ新選組の議員議席を一年ごとにローテーションするという方針に、ゴタゴタいう人がいるが、私から見れば左派権威主義に固まったクズだと思う。 太郎が言うように、禁止条項はないわけで、議会がいまのように硬直化、ただのセレモニーになって、民主主義…

高校生(仮名・火山優さん)への強制措置入院は悪質な人権侵害だ!!

画期的な裁判が開始されます。 精神疾患者の「強制措置入院」は警察、行政、医師によって強制入院ができる措置です。 本人の同意も、家族の同意もいりません。 あまつさえ、隔離拘束するにも拘わらず、裁判所は一切介在しません。 10年ほど前、佐賀県でパニ…

サイバー防衛の法的未整備(忘備録)

戦争「武力以外が8割」 サイバー防衛、日本は法整備脆弱 サイバー戦争・日本の危機(1) サイバー防衛 2022年12月20日 2:00 [有料会員限定] 多様な観点からニュースを考える 小泉悠さん他2名の投稿 9月には日本政府に親ロシアのハッカー集団「キルネット」が犯行…

映画『ミスター・ランズベルギス』のソ連離脱独立運動の圧巻!!

久しぶりに感動した、 シアターから帰る途中、全く記憶を失くしている。そのまま映画の世界を出られずに没入していたのだ。 この圧倒的な迫力と崇高な感情はこれを書いている夜中まで続いている。 もう五、六年前に上京した折、太田昌国さんと会うと、今上映…

鈴村稔画伯のウクライナ支援個展が成功裏にスタート!

鈴村稔さんよりお便りがありました。 ウクライナ支援展(ウクライナ大使館後援)が好スタートを切ったとのご報告ありました。 わざわざのご報告ありがとうございました。 福島県いわき市のヤマニ書房にて、絵画と写真35点が展示され盛況のうちに終了したとのこ…

新年の挨拶句ー2023年(令和5年)

新年の挨拶句。 初空の青の陰影軍靴の音 いよいよ今年は後期高齢者の仲間入りです。 年齢で、これほど感慨をもった年もなかった。 もういつ死んでもいいのです、と世間様から烙印を押されたような脱力感。 金ばかりとられて、何の役にも立たない現代俳句協会…