随筆

俳句小論、 至高著:死刑囚大道寺将司全句集『棺一基』の「存在倫理」

「詩人の空想する幸福なんてものは、どうせ現実の世界で実現される筈もない」と自虐的に言ったのは萩原朔太郎であった。そういいながら朔太郎は詩にとどまり詩人を全うした。しかしときに空想した幸福の現実化を信じ、世界の矛盾と哀しみを引き受けてしまう…

西研教授の講座「ケアとはなにか」のご案内

テーマ:「ケアとはなにか」 看護・保育の原理とケアの倫理 日時:2月28日(土)15:30〜20:00 場所:横浜 朝日カルチャーセンター 詳細は http://www.asahiculture.com/LES/detail.asp?CNO=144675&userflg=0 東京医大の西先生は私の哲学の師である。 師といっても…

「清武に勝ち目はない」と「橋下の出自」、二題バカバカしい噺で

夜中目が覚めて暇だから、ひとり雑談。笑 清武は戦略もなく鬱憤はらしただけか? 情けない。野球嫌いだからルールも知らないし試合も見たことないから、どうでもいいし、シーズン中でファンに失礼だとかマスコミはいうけど、野球ファンなんて失礼にされたっ…

知らなかったなー、ニッポンパラタナゴ

先日研究会仲間の先生から美しい絵葉書をいただいた。 なにやら水中に魚と貝が描かれている。先生が説明してくれたのだが、その魚はニッポンパラタナゴという絶滅危惧種だそうだ。空色の魚体に腹の部分だけ美しいピンク色をしている。その魚はかつては広く日…

わくわくする颱風

首都圏を台風直撃 改札に殺到 http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1750844&media_id=2 颱風がくるとわくわくする。 子供のころ学校が休みになるかなーとか、風で傘がひしゃげて飛ばされただけで興奮する事件だったり、 友達とキャーキャーいいながら帰った…

仮設住宅 腐敗臭に被災者不安

http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1633792&media_id=2 人間の感覚器で個人差の最も激しい器官は鼻、臭覚だ。 昔人間も狼などと同じくらい臭覚は発達していた。退化して、個人差も大きくなったようだ。 私はかなり敏感で、悪臭には過敏すぎて、生活にも支…

われらが西研先生のニーチェ「ツァラストゥストラ」のお知らせ

◆NHK教育TV <新>100分de名著 ニーチェ“ツァラトゥストラ” <全4回> 講師 西 研(東京医大哲学教授) 第1回「ルサンチマンを克服せよ」 3月30日(水)午後10:00〜10:24 誰もが一度は読みたいと思いながらも、なかなか手に取ることができ…

地震詐欺団体の情報

早くも募金詐欺団体が暗躍し始めたようです。お金は喫緊の支援課題ではありません。十分見極めて信用あるところへ入金しましょう。【団体情報】:旧名アークエンジェルズ、現エンジェルズ。 0740ー22ー3000 参照 http://t.co/ZBpMOvu”

東北地震支援、関西人はまず節電を!

関電は、関東への電力供給へ向けて送電開始したとの こと。 長期戦になるだろうから、まず関西の電力不足がおきないように 関西人は節電をしよう。 関東へ電力を送ろう。個人の節電はもちろんだが、企業、小売店などの看板が深夜でも不必要についている場合…

■藤本敏夫(故人)さんのご母堂逝去

藤本さん、といっても今の若い人には解らないだろう。 1967年から71年にかけて藤本敏夫は関西ブント(共産同・社会主義学生同盟)の指導者。 もともと西宮甲子園という比較的高級住宅地に生まれたボンボンであった。詳しくはウィキに。同志社大学時代、藤本が…

■お知らせ:ツイッター始めました。

このたび、twitterなるものを始めました。習得最中ですので、なんともいえませんが、忙しないもんです。笑また、キチット文章を書くのが面倒になるような気がします。ユーザー名 @haigujinですので、ご興味があればフォローしてみてください…

■「フレデリック・ショパン」という名の薔薇を求めて

潤いのない政治社会ネタばかりでは、心が乾く。 閑話休題。先日来「フレデリック・ショパン」という名の薔薇を捜していた。 そう、あのピアニストショパンの名を冠した薔薇である。ある有名な某ピアニストが、ポーランドのショパンの生家の庭に咲いていた美…

Yahoo!みんなの政治「政治投票」の低レベルは害悪だ

この間ちょつと閑だったので、各種世論調査なるものを探訪した。使いやすさではYahoo!みんなの政治がいいのだが、この中の「政治投票」のコメントをみていると、まあ酷い!愚民の集まりだ。バカはバカを呼ぶとはよくいったものである。自分の情報収集能力や、…

アップルiPad販売の杜撰さと傲慢さ

いよいよ前評判の高いiPadの発売が迫ってきた。 娘が就職し、たまたまPCが壊れたのでiPadを勧め、わたし自身も購入を検討し始めた。HPで調べていると、どうも付属アクセサリーのキーボードも日本語入力ができるのかできないのか不明である。そこで電話問い合…

追悼井上ひさし

井上ひさしの作品を耽読したとか、格別のファンだったとかいうこともないのだが、なにかの折に彼が発言することは一応気になってチェックしていた。 概ね共感をもって聞いた。 しかしそれ以上の感慨はなかったように思う。それは戦後の文学者や知識人の常識…

■政権交代、激動の一年でした−よいお年を

今年初めてブログを立ち上げました。いろいろ事件もありましたが、ブログランキング人文総合の部におきまして20位前後まで入ることができました。 もとより、ブログランキングのために書いているわけではありませんが、多くのひとに読んでいただける手段の…

ブロガーはプロフィールぐらい書けよ

少しブログに慣れたが、どうもこの世界はやはり信用ならない。というか、信用度合いの高い情報と、デマか本当かわからないようなところが いただけない。 実名で成り立っているブログは、当然責任主体として、発信情報に責任を持つ ということだから問題ない…

エコロジー/「はこべ歯磨粉」と安田ビルのすばらしき芸術家たち!

「はこべ歯磨粉」をどうしても欲しいとS女史が言うので同行する。なんでも不純物を含まない純正歯磨粉とのこと。 靭公園の北側の路地を西に一歩入るとレトロなビルが静かな佇まいをみせている。調べると1934年の竣工らしい。雰囲気のある外観に往時を偲…

エコロジー/桶谷石鹸とのすばらしい出会い!

京阪関目駅から歩いて10分ほどの所に桶谷石鹸株式会社はあった。 こじんまりした社屋の事務所で、おかあさんと呼ぶのがピッタリの先代社長の奥さんがにこやかに出迎えてくれた。 突然の訪問にもかかわらず、各種商品説明を一生懸命してくださった。 ほとん…

本日は猛暑なり−皆さん改めて宜しくお願いします。

謹啓書中お見舞い申し上げます。諸般の事情でブログ改定を行いました。今までのご鞭撻に感謝し、改めてご厚誼のほど宜しくお願い申し上げます。今後、今までのエントリーは整理してアーカイブに登録していきますので、過去の拙著作が再読できるようにしてい…

生活現場の風-衆院選開始

この一週間ほどの生活現場の風の色を探る。[情報流出] まず、アリコジャパンの保険契約者のクレジットカード情報の流失事件。 幸いにして、管理者はカード会社保険営業部との契約なので、カード会社が丁寧に対応してくれている。2009年5月までのカード支払い…

ジャーナリズムの誤認と劣化、供述調書漏洩事件判決(崎浜医師)

今日は難しい問題含みのニュースが3件もあった。 ひとつは、「田原本少年焼殺事件」に関しての崎浜医師に秘密漏示罪の有罪判決。 二つ目は、朝日新聞阪神支局襲撃犯人の告白が偽者で週間新潮が今週号で誤報の経過報告と謝罪記事を発表するとのこと。 三つ目…

誕生日

みなさまから誕生日のお祝いのことばをいただきました。 心より御礼申し上げます。しかし年年歳歳、「嘆生日」という様相を呈してきまして、人生の残り年数を無意識に数えている自分を発見します。 誕生日落花の日々を顧みる 至高 たどるべき道もなければ行…